横浜のひげ脱毛どこでできるの?

男の髭脱毛はどこでできるの?

ヒゲは自己処理してもまた生えてくる!

 

メンズヒゲ脱毛

思春期になってヒゲが生えてくると、剃っても剃ってもまた生えてくるのでウンザリしますよね。

 

剃るのがダメなら抜いてみようとした人もいると思います。抜くとしばらくヒゲが生えてこないので「やった!」と思うかもしれません。

 

でも、ヒゲの根元にある毛を再生する「毛乳頭」は普通の方法では取れません。毛乳頭は、毛が抜けると毛を再生する働きがあります。

 

だからヒゲを生えなくするには、毛乳頭の働きを弱める、または止める「脱毛」が一番効果的なのです。

 

ヒゲ脱毛はどこで受ける?

 

メンズヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛をする場合、おおまかにわけて「脱毛サロン(エステ)」か「クリニック」のどちらかで施術することができます。

 

どちらを選ぶのかは好みやその人のヒゲの状況、サロンまでのアクセスなどが関係してきますので、正解はありません。自分に合う方を選べば失敗はないはず!

 

脱毛サロン(エステ)

 

メンズヒゲ脱毛

比較的店舗数が多く、通いやすさの点では脱毛サロン・エステが有利です。

 

なかには男女共通の店舗もありますが、メンズ専門のサロンもちゃんとあります。

 

大手の有名サロンは支店を出していることも多いので、ヒゲ脱毛を気軽にスタートしやすいですね。

 

脱毛サロンの場合、施術者はエステティシャンです。中にはすごく若い人が担当する場合もあり、実績の点で不安に思う人もいるかもしれません。

 

ただ、施術するために研修をきちんと受けているのでそれほど心配はないでしょう。

 

脱毛サロンでは、脱毛用の特殊な光を使った「光脱毛(フラッシュ脱毛)」と、ヒゲの根元に電流を流す「ニードル脱毛」があります。

 

今は痛みが少なく、リーズナブルな光脱毛が主流となっていますが、ヒゲのデザインがしやすいニードル脱毛も根強い人気です。

 

クリニック

 

メンズヒゲ脱毛

脱毛サロンよりも院数は少ないですが、主要都市を中心に全国展開しているクリニックもあります。

 

クリニックの施術者は、医師か看護師。(リぜクリニックは女性医師)

 

きちんとした有資格者が施術するので、安心感は脱毛サロンより上ですね。肌トラブルがおきた場合も、迅速に処置してもらえるので、跡が残ることもありません。

 

クリニックでは、レーザーを使用した施術が中心になっています(一部でニードル脱毛をしているクリニックもあり)。

 

レーザーは光脱毛に比べてパワーが強いため、脱毛のために通う回数は少なくて済むというメリットがあります。

 

しかし痛みが強めであることと、料金の高さがネックとなりやすいです。

 

通える範囲にあるかどうかをチェック!

 

メンズヒゲ脱毛

脱毛サロンとクリニック、どちらもメリットとデメリットがあります。

 

でもそれより重要なのは、「通える範囲にヒゲ脱毛できるところがあるか」です。

 

よさそう!と思ったサロンやクリニックがあったとしても、行くのに数時間かかってしまうところでは、通うのが難しくなってしまいます。

 

ヒゲ脱毛が1度の施術で完了するならそれでもいいでしょう。

 

しかし、ヒゲが希望通りの本数やデザインになるまでは、数回から10数回は通う必要があります。

 

職場や家から通える範囲に、どんな脱毛サロンやクリニックがあるかチェックして、その中から選ぶのが現実的といえるでしょう。