メンズリぜクリニック横浜院のレーザー脱毛

メンズリゼクリニック横浜院口コミ

メンズリゼクリニックは、女性の脱毛を思なっているリゼクリニックの男性向けとし開院されています。

 

医療脱毛は、脱毛サロンやエステのように全国展開しているところは少なく、あまりありません。

 

一番多いのは、提携院も含めて40院以上ある、湘南美容外科クリニックで、その次に多いのがリゼクリニックです。

 

メンズリゼクリニックは全国13院【東京新宿・渋谷・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・名古屋栄・仙台・広島・福岡天神・札幌・四日市・京都】に展開しています。

 

ただし、札幌、四日市、京都は提携院(メンズリゼ式脱毛導入院)提携院で、直営ではありません。

 

メンズリゼクリニック 横浜院

 

女性の脱毛を行っているリゼクリニックと併設という形で、メンズリゼクリニックがあるので、女性も同じ院内に出入りしています。

 

ただし、待合室は男女別になっているので、女性ばかりの中で待っているようなことはないので、肩身の狭い思いをすることはありません。

 

 

白を基調とした院内は、クリニック的な印象よりも、高級エステ的な印象をうけます。

 

横浜院はデリケートゾーンの脱毛コースがありませんが、ヒゲ脱毛を含めそれ以外の部位は全部受けられます。

 

脱毛機

 

横浜院で使用されているレーザー脱毛マシーンは、ライトシェア・デュエットという、従来のレーザー脱毛機の照射面積の3倍の照射が可能なマシーンです。

 

冷却ジェルを塗る必要がなく、施術後の腫れもないため、冷却処置も不要で短時間で施術ができます。

 

ライトシェア・デュエットは症例数140,000件あるので、実績があり安心して受けることができます。

 

料金とコース

 

メンズリゼクリニックのヒゲ脱毛料金は、セットコースを選んだ方がお得なので、セットコースを紹介しておきます。

 

まず、鼻下、顎、顎下だけのヒゲ脱毛をしたい人は、この3か所が5回脱毛できるヒゲ脱毛3部位セットがお勧めです。

 

このセットは最短完了コースになっていて半年で5回の照射が可能なのでとても早く終わります。

 

料金も59,800円ととてもリーズナブルで、更に月額:3,100円(20回払い)にすることができますから、フリーターや学生でも無理なく支払える方法もあります。

 

ヒゲが頬やもみあげまで広がっている人は、ヒゲ全体セット99,800円で、頬、もみあげまでできます。こちらも半年で5回の照射ができます。

 

こちらも、月額:4,400円(24回払い)の支払い方法にすることができますので、3部位と、月1300円程度しか変わらないので、顔全板にヒゲが生える人は、こちらがお勧めです。

 

6ヶ月でというのは、最短ですので、忙しくてそんなに頻繁に通えないということでも問題ありません。

 

コースの有効期限は5年もあるので、照射回数分通えずに期間が終了してしまうようなことは考えられません。

 

コース終了後の料金

 

レーザー脱毛の場合5回でもかなりきれいになると思いますが、体質的に足りない人もいます。

 

もう1セット脱毛するコツ用がある人もいると思いますが、後1、2回やっておきたいとか、鼻下だけもう少し照射したいといった場合も出てくると思います。

 

そのような人のために、コース終了後は、定価の半額以下で追加照射できるメニューが用意されています。

コース終了後部位別の追加照射料金
鼻下 アゴ アゴ下 ほほ・もみあげ
\4,768 \6,368 \4,768 \7,968
コース終了後セットの追加照射料金
ヒゲ3部位セット1回 ヒゲ全体セット1回
\9,568 \15,968

どうでしょう、レーザー脱毛としては考えられないくらい格安の料金であることがわかると思います。
これならは、コース終了後も安心ですね。

 

安心システム

実は脱毛と言うのは、脱毛の商社そのもの以外でも結構費用が発生することが多く、脱毛料金が安くても、他でかかってしまい、トータルすると思っていた以上の出費になることが多々あります。

 

この点に関してメンズリゼクリニックは徹底していて、追加料金が一切かからないようにしているのが良心的だと言えます。

 

医療脱毛では、医師が診察するたびに、診察料が別途かかるのが普通で、最初のカウンセリングでさえ、料金がかかってくることがあります。

 

しかし、メンズリゼクリニックでは、カウンセリング料・初診料・再診料を全て無料としています。(照射漏れがあった場合も無料で追加照射してくれます。)

 

更に、凄いのは、通常予約をキャンセルする場合、ペナルティーが課されて、1000円〜3000円料金を取られたり、1回分の照射を消化扱いれされてしまうことがあるのですが、予約キャンセル料金を無料としています。

 

また脱毛に関することだけでなく、万が一照射による肌トラブルが起こった場合の治療や、薬代なども完全無料保証となっています。(当然のような気がしますが、別料金となる医療機関がほとんどです)

 

麻酔オプション

 

ヒゲ脱毛だけでしたら、照射範囲も狭く、時間も短いので、多少痛くても耐えられると思いますので、必要ないと思いますが、痛みに弱い人は麻酔を選ぶこともできます。

 

塗るタイプのものと吸うタイプの2種類の麻酔があり、塗るタイプ(エムラクリーム/5g)・笑気ガス麻酔(30分)がそれぞれ3,240円で可能です。

 

解約について

 

現在のところ医療機関での脱毛は、特定商取引(訪問販売、通信販売及び電話勧誘販売に係る取引、連鎖販売取引、特定継続的役務提供に係る取引、業務提供誘引販売取引並びに訪問購入に係る取引をいう)に該当しませんので、クーリングオフ制度が適用できません。

 

しかし、リぜクリニックでは、途中解約ができることを保証していて、また解約手数料も無料としています。(エステの場合は法律で未使用サービス料金の1割か2万円のいずれか低い額とされています。)

 

横浜院の弱点

 

新宿院には、3つの脱毛マシーンがあり、場合によっては痛みの少ない別の脱毛マシーンを選ぶことができますが、横浜院には、ライトシェア・デュエットしかないので、選ぶことができません。

 

そのためなのか分かりませんが、VIO脱毛ができないので、VIO脱毛(デリケートゾーン脱毛)とのセットコースがありません。

 

待合室だけでなく、入口も女性と男性とが分かれている院もありますが、横浜院は入口は一緒なので、出入りで女性とすれ違うことがあるかもしれません。

 

ただし待合室は分かれていますので、その点は男女訳の無い美容クリニックと比べればからり気軽に通えます。

関連ページ

RINX(リンクス)横浜駅前店口コミ体験レビュー
ヒゲ脱毛初心者でも安心の脱毛サロンの突撃体験レポート。RINX(リンクス)横浜駅前店の店内の写真を公開中。
湘南美容外科クリニックの口コミ情報
横浜で医療ヒゲ脱毛したい方にお勧めの湘南美容外科のレーザー脱毛についての口コミ体験情報をまとめています。他の脱毛サロンなどとの比較もしています。
メンズTBC横浜のヒゲ脱毛
メンズTBCのひげ脱毛は、ヒゲの1本1本をその場で抜いていく、とても丁寧な脱毛方法で、1本単位でデザインることができ、間引いてヒゲの濃さを調整することができる脱毛方法です。