ヒゲ脱毛ってそんなに痛いの?

ヒゲ脱毛の痛み関す疑問る

体毛の中でもヒゲ脱毛は痛い?

 

メンズヒゲ脱毛

「脱毛は痛い」という話を聞いたことないですか?この痛いというのは、脱毛がニードル脱毛しかなかった時代の話。

 

今の脱毛の主流は、痛みがほとんどない「光脱毛(フラッシュ脱毛)」か、痛みはあるもののニードル脱毛よりは痛くない「レーザー脱毛」です。

 

痛くない脱毛が流行っていますが、実はヒゲ脱毛を体験した人は「痛かった」と答える人が大半です。

 

では、なぜヒゲ脱毛は痛いのでしょうか?

 

女子も鼻下脱毛は痛い?

 

メンズヒゲ脱毛

ムダ毛というのは、細い産毛から剛毛なスネ毛、硬くて太いヒゲなど、太さがそれぞれ違いますよね。

 

脱毛は、ムダ毛の太さが太いほど痛みを感じやすい傾向があります。

 

また、肌が敏感な場所は痛みを感じやすいとも言われています。

 

ヒゲ脱毛の場合、肌が敏感な鼻上や口下は脱毛時に痛いパーツです。

 

それほど毛が太くない女子でさえ、鼻下の脱毛は痛かったという人が少なくありません。

 

ということは、太いヒゲを持つ男性のヒゲ脱毛は、相当痛いということになりますよね。

 

しかも、男性のヒゲというのは普通のムダ毛と違い、毛根が深いところにあります。

 

フラッシュやレーザーで処理する場合、毛根に熱を加えるので肌の深いところまで痛みを強く感じやすいといえます。

 

ニードル脱毛の場合は、光脱毛やレーザー脱毛よりもさらに痛みは強め。毛根に直接電気を流すので、痛みもかなりあります。

 

痛みは個人差がある?

 

メンズヒゲ脱毛

とはいえ、痛みについては個人差が大きいです。

 

ヒゲ脱毛は痛いと聞いていたから、覚悟していたらそれほどでもなかった、という人がいれば、激痛でとても辛かったという人までさまざまです。

 

これは痛みへの耐性もありますが、ヒゲの濃さと量が関係しています。

 

ヒゲが濃い人ほど痛みは強くなる傾向があるからです。

 

また、ヒゲが多ければ照射する範囲内に痛みのスポットが多いことになるので、当然痛みも強くなります。

 

だんだん痛くなくなる?

 

メンズヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛は、初回が一番痛いのが普通。

 

なぜなら、ヒゲが一番多いからです。これが2回目、3回目の施術になると、ヒゲ自体が少しずつ減ったり細くなることから痛みも減っていきます。

 

痛みに慣れたり、脱毛への緊張や恐怖心がなくなっていくことも痛みの軽減につながりますね。

 

ニードル脱毛の場合は、痛みについては1回目も数回施術後も変わりません(同じ場所を脱毛しないため)。

 

ただ、慣れや痛み対策ができるようになることで痛みも初回より楽にすることも可能です。

 

なるべく痛くない脱毛方法はあるのか?

 

メンズヒゲ脱毛

脱毛の痛みの強さは、以下の通り。

 

ニードル脱毛>レーザー脱毛>フラッシュ脱毛

 

痛いのはイヤだ!というなら、フラッシュ脱毛がいいでしょう。

 

フラッシュ脱毛は照射する時間も10分程度なので、痛みも耐えやすいです。

 

レーザー脱毛はクリニックでするため、有料ですが麻酔を使うことも可能。

 

ニードル脱毛は、クリニックなら麻酔も可能ですが、脱毛サロンでは麻酔は使えません。

 

少しでも痛みを減らすには、肌のコンディションを整えておくといいですね。

 

肌が乾燥していると痛みをより感じやすくなるので、ローションやクリームなどで普段からヒゲのある部分をしっかり保湿してあげるといいでしょう。