横浜でヒゲ脱毛どのぐらい通ったらいいの?

ヒゲ脱毛完了までの期間

ヒゲ脱毛の回数は個人差がある!

 

脱毛サロンやクリニックに通うことにしたけれど、一体どれくらい通わないといけないのかな?

 

と不安に思ったことはないですか?

 

なかなか脱毛の効果がないと、通うモチベーションも下がってしまうし、お金もかかるので、なるべく早く終わらせたいですよね。

 

そこで脱毛サロンやクリニックのサイトで通う回数を調べる人が多いと思いますが、回数はあくまで参考程度にしておいた方がいいです。

 

なぜかというと、ヒゲの濃さや量は非常に個人差があるからです。

 

ヒゲが濃くて太い、しかもたくさん生えている人と、鼻の下にちょっとヒゲが生える程度の人では、回数が全然違ってくるのは当たり前ですよね。

 

それに、ヒゲ脱毛といっても脱毛の種類によって回数も時間も変わってきます。

 

これに加え、どの程度ヒゲを残したいのかも回数に影響します。

 

ヒゲを半分くらい減らすだけでいいのか、1本のヒゲも生えていないつるつる状態にしたいのかで回数が大きく変わりますね。

 

でもだいたいの目安が知りたい!という場合は、以下を参考にしてください。

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)

 

光脱毛の場合、料金も安く痛みが少ないのがメリットですが、脱毛効果はやや弱め。

 

そのため、脱毛に何度も通う必要がでてきます。

 

ヒゲの濃さを1/2くらいにする場合、だいたい13〜18回程度は通うことになります。

 

ヒゲの毛周期はおよそ1か月から1か月半なので、1〜2か月に1回ずつ通った場合、完了するには1〜2年くらいかかります。

 

ほぼヒゲなしにする場合は、16〜24回くらいで2〜3年くらいかかるでしょう。

 

そんなにかかるのか、とビックリするかもしれませんが、徐々にヒゲが薄くなっていくので脱毛の途中でもヒゲ剃りが楽になるのを実感できます。

 

レーザー脱毛

 

レーザー脱毛は脱毛クリニックで行います。痛みは強いものの、脱毛効果が抜群に高いのがレーザーのメリットです。

 

その分料金が高いのがネックですが、急いでいる場合はレーザーが早いですね。

 

ヒゲの濃さを1/2くらいにする場合、だいたい6〜10回くらい通うのが平均です。

 

そのペースなら、1年以内には完了する人もけっこういるでしょう。

 

ほぼヒゲなしにする場合は、10〜16回くらい通い、1〜2年を見ておくといいでしょう。

 

メンズリゼクリニックには最短6ヶ月で5回受けられるコースがあります。

 

ニードル脱毛

 

ニードル脱毛(美容電気脱毛)の場合は、ヒゲ1本ずつ処理するため、どれくらいヒゲが生えているか、減らしたいかによってかなり時間の変動があります。

 

目安としては、5〜8回程度通えばだいぶスッキリするはずです。

 

とはいえ、かなり痛い上に施術時間も長いので結構忍耐力がいるのがニードル脱毛です。

 

ヒゲをデザインしたいならニードルが最適です。

 

おすすめは、フラッシュやレーザーである程度ヒゲを減らしてから、ニードル脱毛でデザインを整える方法。

 

効率がいい上にデザインしやすく、痛みに耐える時間も減らせます。

 

備考として、ニードルは3日程度ヒゲを伸ばした状態で施術するため、定期的に少しヒゲにしておく必要が出てきます。

 

脱毛の方法や料金だけでなく、職場環境などをよく考えてどの脱毛を選ぶか決めた方がいいですね。

 

ページ上へ戻る | HOME