ヒゲ脱毛すれば、かっこの悪い泥棒ひげも解決

イヤ〜な泥棒ヒゲも脱毛が解決!

 

メンズヒゲ脱毛

きちんと毎日念入りにヒゲを剃っているのに、夕方には泥棒ヒゲ状態になってしまう・・・こんな悩みを持っている人は少なくありません。

 

また、剃っても剃り跡が目立ったり、ヒゲが肌から透けて見えてしまう人もいます。

 

色白肌でヒゲが濃いと青っぽく見えてしまうこともあります。泥棒ヒゲが怖くて、シェーバーを持ち歩いている人もいますよね。1日2回剃らないと不安になるし、人の目も気になるものです。

 

そういう場合は、ヒゲ脱毛がおすすめです。シェーバーは表面のヒゲを剃るだけなので、時間がたてばまた生えてしまいます。

 

でも脱毛なら、ヒゲ自体がもう生えてこなくなるので、ヒゲのお手入れをする手間もなくなるし清潔感のあるフレッシュな印象に生まれ変わることが可能です!

 

ヒゲ脱毛すると、泥棒ヒゲ状態になるってホント?

 

メンズヒゲ脱毛

ヒゲが濃いから脱毛したいけれど、ヒゲ脱毛すると泥棒ヒゲ状態になるという噂があります。

 

これは本当でしょうか?

 

実は、レーザーでヒゲを施術すると、泥棒ヒゲになりやすい傾向があるようです(個人差があり、必ず泥棒ヒゲになるわけではないですが)。

 

ヒゲが太く、多い人は脱毛後に泥棒ヒゲのようになりやすいのだとか。

 

具体的にどんな風になるかというと、いつも以上に1本1本のヒゲが目立ってしまう状態です。無精ヒゲをより濃くしたような感じですね。

 

でも安心してください!一時的にヒゲが目立ってしまいますが、5日から長くても2週間のうちにヒゲは抜け落ちていくので、だんだん目立たなくなります。

 

泥棒ヒゲ状態になってしまう理由

 

メンズ脱毛

>レーザーで脱毛すると、ヒゲの毛根に熱が加わって焼けたような状態になります。

 

その時、ヒゲが膨張してしまうために施術前よりもヒゲが目立ってしまうのです。

 

数日するとそのヒゲは毛穴から出てきますが、ヒゲのように固くないため、シェーバーやカミソリで剃りにくいです。

 

この辛い期間を過ぎれば、ヒゲも抜けてスッキリ!

 

泥棒ヒゲ状態になったらどう対処する?

 

メンズ脱毛

脱毛後は、いつも以上にヒゲが気になってしまうので、この時はマスクをつける人が多いです。

 

泥棒ヒゲだから会社に行かないわけにいかないですから、ヒゲをマスクで隠してしまうのが一番簡単ですね。

 

他に、連休直前にヒゲ脱毛を受けて、お休みの間は家でゆっくりするのもいいアイディアです。

 

泥棒ヒゲにならないのはニードル脱毛

 

メンズ脱毛

一時的とはいえ、ヒゲが目立ってしまうのは困る、という人もいますよね。

 

営業の人など人に見られるお仕事なら、泥棒ヒゲになるのは避けたいものです。

 

そういう場合は、ニードル脱毛がいいかも。ニードル脱毛は(美容電気脱毛)、ヒゲ全体を根元から取ってしまうので、泥棒ヒゲにはなりません。

 

ニードルは痛みが強く、料金も高めですが、髭の間引きもしやすくナチュラルな仕上がりになるというメリットもあります。

 

また、同じレーザーでも泥棒ヒゲになりにくい「メディオスター」という脱毛マシンで施術する方法もあります。

 

メディオスターは湘南美容外科クリニックなどで受けられます。

 

ヒゲ脱毛したら、必ず泥棒ヒゲになるわけではないですが、ヒゲが濃い場合はなってしまう可能性があります。

 

脱毛してから慌てるのではなく、どう対処するかあらかじめシミュレーションしておくといいですね。