ヒゲ脱毛の方法は3つある

脱毛方法による違い

脱毛サロンは「リーズナブル」でヒゲ脱毛をスタートしやすい

 

ヒゲ脱毛をする場合、手軽に試せるのが脱毛サロンです。

 

比較的リーズナブルな料金で脱毛をはじめられるのが特徴です。

 

また、お得なキャンペーンもよく行っているので、脱毛がどんなものか試しやすいです。

 

脱毛サロンでは、「光脱毛」と「ニードル脱毛」の2種類の脱毛方法を採用しています。

 

光脱毛はフラッシュ脱毛とも言われています。照射範囲が広く、1回の施術時間が短くストレスを感じさせません。

 

また、痛みも他の脱毛方法と比較しても痛くない方です。

 

手軽に脱毛をはじめたい、という人には光脱毛がおすすめです。

 

ニードル脱毛は、電気脱毛とか針脱毛と呼ばれることもあります。

 

ヒゲの根元に電気を流し、毛根を処理していくため、施術した部分からはもうヒゲが生えてきません。

 

ただ、痛みはかなり強くなってしまうという弱点があります。

 

また、ヒゲ1本ずつ処理していくので時間がかかり、しかも光脱毛よりも料金は高くなりやすいです。

 

クリニックは効率的にヒゲを脱毛できる

 

クリニックでもヒゲ脱毛ができます。クリニックでは「レーザー脱毛」を採用しており、ヒゲに直接レーザーを当てて脱毛していきます。

 

レーザー脱毛のメリットは、効果が高いこと。施術方法は、光脱毛と同じように照射していきますが、パワーが強いため少ない回数でヒゲを減らすことが可能です。

 

レーザー脱毛のデメリットは、痛みの強さと料金の高さです。

 

ヒゲは体毛の中でも特に太く、深いところに毛根があるため、脱毛する時に痛みを感じやすいです。

 

料金も、脱毛サロンより効果が高い分、高いです。

 

ただ、少ない回数ですむので、早くヒゲ脱毛を終わらせたい人にはおすすめです。

 

もっとも、個人差があるのでレーザー脱毛でも20回以上照射しないと完了できない人もいるようでする。

 

ヒゲはそれだけしつこく生えて来るということです。

 

どの脱毛方法がおすすめ?

 

ヒゲの生え方やどの程度ヒゲを処理したいのか、デザインを作るのかなどによって脱毛方法の向き・不向きがあります。

 

また、料金を抑えたいのか、早く脱毛するのを優先するのかによっても変わってきます。

 

光脱毛がおすすめの人は、「ヒゲ脱毛にお金をかけたくない人」「痛いのが苦手な人」「施術時間は短い方がいい人」です。

 

ヒゲ脱毛の中では一番料金がリーズナブルで痛みも少ないのが光脱毛です。

 

また、1ショットの照射範囲が広いので、広範囲を一気に処理することができます。

 

ニードル脱毛がおすすめの人は、「確実にヒゲをなくしたい人」「ヒゲのデザインにこだわりがある人」です。

 

光脱毛もレーザー脱毛も、照射範囲が広めなため細かいデザインをしたいならニードル脱毛が最適。

 

また、照射してまばらにヒゲが残ってしまうことがあるので、細部まできっちりヒゲをなくしたい人はニードル脱毛が向いているでしょう。

 

レーザー脱毛がおすすめの人は、「効率よく全体を薄くしたい人」「何度も脱毛に通うのがイヤな人」「ヒゲが全体的に多い人」にピッタリ。

 

レーザーは光脱毛に次いで照射スピードが早いので、比較的1回の照射時間は短め。

 

脱毛効果が高いので、少ない回数で脱毛が完了するのも魅力です。

 

また、ヒゲが広い範囲にたくさんある場合、ニードル脱毛だと料金もお金もかなりかかってしまいます。

 

たくさんのヒゲを早くなくしたいなら、レーザーが一番早いです。